Google Chrome の仕様変更で、SSL化されていないページでは「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されてしまい、ご訪問頂いたあなたにも心配をおかけしますので常時SSL化に取り組んでみました。

 私が契約しているエックスサーバーでは、著名ブランドの有料SSLもありますが、無料の独自SSLも用意されています。
 企業やショッピングサイトなどは有料SSLを利用したほうが良いのでしょうが、ここのような個人サイトでは個人情報を打ち込むことも無いと思いますので、無料SSLを利用させてもらいました。

 エックスサーバーの無料SSLの設定法はこちらでご確認ください。

 最初は勉強不足で、サーバーパネルでSSLだけ有効にすれば、そのまま常時SSL化されると思っていたのですが、サイトの体裁は崩れるし、「https:・・・」を入力すると表示されないページも出てきてしまいました。

「WordPress SSL化したのに保護されていないと表示される!?」の続きを読む…