動画の編集でCyberLink PowerDirector を使っていて、動画のソースや出力ファイルの組み合わせによって、QuickSyncVideoを使ったほうが良い場合と、CUDAを使ったほうが良い場合があるので、切り替え器としてGH-HSWE2-BKを買ってみました。

「HDMIセレクター CPU内蔵GPUとグラボの切り替えならコレ!」の続きを読む…

 
 ビデオ編集での作業時間短縮のためと思い、 Quadro を初導入したわけですが、果たして貢献してくれたのでしょうか?

 私は、軽快な動きと初心者でも分かりやすいインターフェース、豊富なエフェクトなどが気に入って、ずっとCyberLinkのPowerDirectorシリーズを使っています。
 現在のバージョンはPowerDirector 16です。

ということは、このアプリケーションで効果がなければ意味がないわけです。

 アドビのPremiereなどでは、GPU 高速処理対応としてQuadroの名前も上がっていますが、PowerDirectorのシステム要件には明記されていません。

「CyberLink PowerDirector 16 にQuadroは役に立つか!?」の続きを読む…

 
 Quadro P620を導入して、ドライバーをインストールしようとしたところ「NVIDIAインストーラーが失敗しました」の表示が出ました。

 いろいろ試しても失敗のループだったのですが、やっとグラボが使えるようになったのでその方法をレポートします。

「「NVIDIAインストーラーが失敗しました」の対処法(Windows10)」の続きを読む…