7月29日に始まった、Windows 10の無償アップグレード。
 今まで新しいOSが発売になるたび、秋葉原の深夜販売に長蛇の列ができていましたが、今回は無償でダウンロードができる為、並ぶ必要はありません。
 便利な反面、ちょっと淋しい気もします。

 また、Windows 10インストール済みのPCは、メーカー各社すぐには発売せず、年末のボーナス商戦あたりに投入してくるようです。

 量販店の一部では、Windows 8パソコンをWindows 10にアップグレードして発送してくれるようなサービスを行っているところもあります。

 私は、メインの自作PCは、慌てずにじっくり時間をかけてアップデートするつもりなので、まずはサブPCとして使っているASUS T100TA-DK532GSにインストールしてみました。
 Windows 10のシステム要件を見ると
プロセッサ: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
空きハード ディスク容量: 16 GB
とあります。

 2in1PCであるASUS T100TA-DK532GSは、システムドライブがリカバリ領域を含めて32GBしか無い為、収まりきるか心配です。
「Windows 10 容量の少ない2in1PCでもインストールできる? ASUS T100TA-DK532GSで試しました。」の続きを読む…